文句なしのお手本コーデ!スカートに七分丈レギンスを発見!!これならアラフィフファッションも万全

   2017/03/31

生足を見せずにスカートが履ける

アラフィフの主婦でも、スカートやワンピースの下にデニムやレギンスを履いている人をよく見かけます。

最初は違和感がありましたが、見慣れてみると変と思わないどころか、自分もしてみたいと思うようになりました。

なぜなら、このスタイルは生足を見せずにスカートが履けるから。

そして楽ちんだから。

でもいざ挑戦しようとしても、何と何を合わせればいいのか、迷います。

色合せはもちろんなんですが、質感、生地感、形とか。

そして何と言っても難しいのがスカートとレギンスの丈のバランスです。


スポンサードリンク↓

たとえばトップ画像の人は膝丈フレアのスカートに七分丈のレギンス。

失礼ですが、

これはどうなのかな~

と思います。

ある人に言わせると、ふくらはぎ丈のレギンスは足を太く見せるからNGなんだとか。

ではこの人のように長いレギンスならいいのか。

素敵とは言いがたい

またまた失礼ですが、素敵とは言いがたい。

第一、この膝丈スカートというのがそもそも難しいわけです。

ウエスト、膝、と視線がいちいち分断されるから、背が低く見えませんか。

だからどちらもいっそスカートがもっと短いほうがいいと思うんです。

特にポロシャツの人はキュロットだかガウチョだかわかりませんが、思い切ってショートパンツぐらいミニのキュロットにすればスポーティーな感じでまとまってよかったんじゃないかと思います。

膝丈なら、ワンピースのほうがすっきり見えそうです。

たとえばこの人。

すとんとしたワンピースに、差し色の肩掛けカーディガン

すとんとしたワンピースに、差し色の肩掛けカーディガンが効いています。
全身のバランスとしてはこんな感じが素敵だなと思います。

この人もワンピースにカーディガンですが、カーディガンは着丈が短いのでウエスト位置が高く感じられていいですね。

ウエスト位置が高く感じられていい

でもどちらも黒のレギンスだけが目立つような…

それにレギンスと靴とのバランスがちょっと気になります。

肩掛けカーディガンの人は、デニムかリネンのゆるパンをロールアップして合わせたほうがよかったんじゃないかなと思うんですがどうでしょう?

リュックの人はよーく見るとトレンカにさらに靴下を合わせていますね。

ここまでやるなら、黒のショートブーツを合わせたらヒザ下がひとつながりに見えて素敵だったと思います。

さて、あれこれ注文ばかりつけてきましたが、文句なしのお手本コーデ!と思ったのがこの人。

色使いがすごい

まず色使いがすごいですよ。黒と赤。徹底しています。バッグまで黒&赤ですからね。

シルエットもきれいです。

ストレートラインのワンピースに黒のカーディガンを羽織って、七分丈レギンス。

足元は黒のフラットシューズ。もちろん黒です。

これ、レギンスは七分でよかったと思います。
足首までだと重い感じになったのではないかしら。

ちょっと短めの袖丈といい、肌見せの分量もナイス!です。

スカートにレギンスといえば、オフィスには違和感のあるカジュアルなものというイメージを持っていましたが、この人はきちんとした印象のきれいめスタイルなのが素晴らしいです。

アラフィフも真似できそうなレギンスコーデ、参考になりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。