アラフィフのスリットはどこまで許されるか

   2017/03/31

アラフィフのスリット

アラフィフのスリットっていかがですか。

正味な話、スリットは色っぽくていいですよ。

ミニスカートやショートパンツで、足を露出するよりも、色気があります。

それに足さばきもいい。

しかし、しかしですよ。

俗にいう、「いい年をした」アラフィフがですねえ、スリットのあるスカートを履いても許されるのか…。

今日はアラフィフのスリットについて考えてみます。




スポンサードリンク↓


トップ画像がボヤケていてすみません。

急いで撮ったらブレました。

この人のスリットは太ももの真ん中あたり。

でもスカートが長いので、脚の露出が多いように感じます。

チャイナドレスを連想するスリットです。

これはアラフィフは可?それとも不可?

個人的には不可かなあ…

理由ですか?

このスリットの上までの長さのミニスカートが履けるかと自問自答してみて

無理だ!(キッパリ)

と思うわけです。

もう少し短ければ大丈夫かな。

たとえばこの人。

膝のギリギリ上

これは膝のギリギリ上くらいでしょうか。

このぐらいの露出がアラフィフは限界では?

まあ、おみ足に自信のある方は、もっと深い深いスリットでも構いませんが、イタイ人になる可能性大かと…

もう一人、アラフィフの私が真似してみたいスリットはこちら。

はっきりとはわかりませんが、これも膝がのぞく程度のスリットのように見えます。

注目したいのはスリットの位置。

横ではなくて前です。

ここにスリットがあるということは、チラチラ見えるのは脚の内側部分になるわけです。

つまり、紫外線にさらされにくい、きれいな肌の部分です。

そして、座ったときに目の前の相手にしか、スリットの内側が見えない。

横スリットだと、隣の席の人にも、脚を披露することになりますが、前スリットだと向かい合った人、より親しい人にだけ脚を見せることになるのですね。

アラフィフの色気は、そのぐらいの奥ゆかしさでいいんじゃないでしょうか。

それにしても、この人は全体のバランスも、色使いもいいですね。

さりげなくおしゃれ。

アラフィフよりも若い人だと思いますが、アラフィフも真似できるコーディネートと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。