気分によってシーンに応じてリュックにしたり手提げにしたりできれば最高!

 

アラフィフにとって、リュックだって大切なおしゃれツールです。

ということで、今日は、おしゃれリュックのアラフィフファッションについて論考します。

まず最初の画像。大人のおしゃれリュックを背負っている人を見かけました。

小さめですが、このサイズがおしゃれなんでしょうね。

ハンドバッグと同じぐらいの容量でしょうか。

必要最低限のものは入りそうです。


スポンサードリンク↓


肩紐も細く、もともと重い物を入れるようには、できていないのでしょう。

持ち手のような部分もあるので2WAYですね。

気分によって、シーンに応じて、リュックにしたり手提げにしたり、という使い方ができます。

ただ、手持ちにしたらこの形状はどんなもんですかね?

やっぱりこの形はリュックじゃないでしょうか。

基本的にはリュックとして使う鞄ではと思います。

素材は革あるいは合成皮革でしょう。

こっくりした色で何にでも合いそうです。

以前とりあげたこだわりリュックも素敵でしたが、こちらはきれいめのコーディネートがしっくりくるデザインと思います。

この人の着ているものは、上がジャケットとフリルのブラウス、下がアンクルパンツ。

足元は8センチはあろうかと思われるヒールのミュール。

スーツほど硬くありませんが、カジュアルすぎず、ある程度かっちり感もあるスタイルです。

レスポみたいな軽い斜めがけバッグよりはバーキンみたいなしっかりバッグが合いそう。

その点、このリュックはきちんとした印象を崩さずに
持つことができます。

オフィスにも持って行けるリュックを探している人には参考になりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。