荷物が多めなアラフィフには魅力的な2wayショルダーバッグのリュック

 

アラフィフのリュック

アラフィフファッション論考。

今日のお題は「リュック」です。

両手があいて便利ですが、モノによってはアウトドアっぽくなってしまいます。

タウンでも違和感なくアラフィフがリュックを背負うには、素材とデザインにこだわりたいものです。

ということで、いろいろ見ていきましょう。

スポンサードリンク↓


冒頭の画像の方のリュックからいきます。

上部分がかぶせになっていて、そこにベルトがついています

まずデザインが変わっています。

上部分がかぶせになっていて、そこにベルトがついています。

素材は、かぶせ部分が布帛で本体とベルトは皮みたいです。

まさに大人のリュックですね。

カットソーに、ジーンズのシンプルスタイルなので、よりリュックが目立ちます。

次はこの方。

2WAYというリュック

いかにも2WAYというリュックです。

というか、リュックというよりは、リュックとしても持てるショルダーバッグですね。

背中の部分が、まんまショルダーバッグですもんね。

素材は、帆布みたいなしっかりした布製みたいです。

ポケット部分の切り替えがプリントで、けっこう目立っていました。

荷物が重いから背負っちゃったわ、という感じ。

おしゃれというよりは、実用性を重視すると、こんな感じになるんでしょう。

かなりモノも入りそうです。

荷物の多いアラフィフには便利なバッグです。

かくいうなおみも荷物が多めなので、ちょっと心が動きます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。