アラフィフ、ロングカーディガンで着痩せを目指す

   2017/04/01

ロングカーディガン

ロングカーディガンというものがあります。

文字通り長いカーディガンです。

アラフィフのファッションとしてはどうでしょうか。

これ、着痩せ効果があるそうです。

縦のラインを作ってくれるから、というのがその理由です。

ではロングとはどのくらいからロングなのか。

ロングなら何でも着痩せするのか、

今日はそのあたりを考えてみます。



スポンサードリンク↓


画像の人のカーディガンは太ももの真ん中あたりまでの丈です。

これもロングカーディガンになるんでしょうね。

縦のラインになっているのかなあ。

よくわかりません。白だからかな。

よく見かけるのがこういう感じの人。

膝丈までのロングカーディガンです。

膝丈までのロングカーディガン

おお、確かにすらっと見えます。

もともとスタイルのいい人なんでしょうけど、太ももが全部隠れて、脚の細いところだけ見えて、これは確かに着痩せ効果あるかも。

同じくらいの丈のカーディガンの人です。

同じくらいの丈のカーディガン

この人もいいですね。

パンツがストレートラインなので、より縦に視線が流れやすい気がします。

それに素材がシフォン。

これ大人っぽくていいなあ。

アラフォーの人ですかね。

もしかしたらずばりアラフィフかもしれません。

もっと長いロングカーディガンはこちら。

もっと長いロングカーディガン

これはひざ下までありそう。

たしかに長い縦ラインになっていますが、ここまでくるとコートみたいな感じですね。

この人も長い。やはりひざ下です。

やはりひざ下

なんというか、布の分量が多すぎて動きにくそう。

ワンピースだったらこの丈でいいんでしょうけど、羽織ってます感がやっぱりコートっぽい。

いっちゃなんですが「ゾロゾロ」した感じに見えます。

3つの丈のロングカーディガンを見比べてみて、膝丈が一番スッキリきれいかなあと思いました。

それにしてもロングカーディガン、パンツにしか合わせられないものでしょうかね。

スカートやワンピースと合わせて、素敵だった人がいなかったのが残念。

それどころか、ですよ。

逆にこういう人発見!

シルエットが変な感じ

これはカーディガンの丈がどうの、というよりも、なんだかシルエットが変な感じです。

スカートが膨らむフレアタイプだから?

カーディガンがそれにつられて、裾広がりのかたちになってしまっているから?

この場合は普通の着丈のカーディガンがよかったのかも。

今度はロングカーディガンとスカートの組み合わせで、素敵に着こなしている人、探してみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。