見た目のよいロングブーツか、重さを感じず歩きやすいミドルブーツか

 

レインブーツ、アラフィフの落とし穴

レインブーツは、アラフィフファッションとしてももちろん「あり」です。

梅雨の季節、足元はレインブーツで颯爽と歩きたいものです。

では、アラフィフファッションとして何を履いたら良いのか。

みなさんはどんなレインブーツを持っていますか。

今日は、アラフィフファッションとしてのレインブーツについて論考してみましょう。



スポンサードリンク↓


冒頭の画像の2人のレインブーツ、色といい長さといいそっくり。

お揃いにしたのかと思いましたが、よ~く見ると違うんですね。

よ~く見てみましょう。

どちらも歩きやすそうです。

雨の日には大活躍することでしょう。

でももし雨があがったら?

「ああ、レインブーツ履いてきたのね」と、思われそうじゃないですか?

いやまあ、思われたっていいんですが、できれば傘を閉じた時でも、さまになるレインブーツが欲しいところです。

そしてこのタイプのレインブーツ、実に興味深い発見をしました。

こちらをご覧ください。

ブーツイン

ブーツインにすると、
とたんに長靴っぽくなる

と思いませんか?

つまりオシャレ感ゼロ。

必要にせまられてとはいえ、パンツスタイルのときは選びたくないレインブーツです。

ではパンツと合わせても、カッコイイレインブーツってどんなブーツ?

それがこちら。


ロングのレインブーツ


ロングのレインブーツ

どうですか?

傘をさしてなくても素敵じゃないですか?

そう思って、私も買おうと思いました。

ロングのレインブーツ。

でも履いた感じはたしかにカッコイイんですが、重くて歩きにくいんです。

ですから、多少履き心地が悪くても、見た目のよいロングブーツか、あまり重さを感じず歩きやすいけど、長靴感漂うミドルブーツかで迷っています。

アラフィフが陥りがちなのが、「実用性が高いのはどっちか」「長く履けるのはどっちか」という選び方。

そりゃミドルブーツは履きやすいし、重くて歩きにくいロングブーツは、年々出番が少なくなるでしょう。

でもあえて言います。

ここは重くても、歩きにくくても、ロングブーツを選びましょう。

重いのはいやだからミドルブーツを、という人は、せめてパンツに合わせるのはやめましょう。

もっとも、ミドルブーツでも、こんなにおしゃれな人もいます。

でもこれ、レインブーツのような感じがしません。

普通の革のブーツじゃないでしょうか。

いずれにしても、ミドル丈のレインブーツを選ぶなら、なるべく長靴感のないものを。

そしてパンツとは合わせない。

どうしても合わせるなら、全身のコーディネートをよくチェックする。

そして雨の日もおしゃれに出かけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。