ストンとしたサックワンピース、柔らかい素材もおススメ

 

アラフィフのワンピース

アラフィフのワンピースファッションです。

ワンピース、女らしさを満喫できる素敵なアイテムですね。

たっぷりした布が身体に付かず離れず、揺れる感じがいいわあ、と思っていましたが。

それって素材とワンピースのデザインにもよるよね、といまさらですが気づきました。

ということで、今回もいってみましょう。



スポンサードリンク↓


画像のワンピース、テイストとしては、私なおみの好みです。

ナチュラルでシンプルで、ゆったり。

でもなんだか…重い

布にハリがあるので、落ち感がなくて、暑苦しいような印象。

こう言ってはなんですが、「肩で風切って歩く」ではなく、「身体で風切って歩いてる」感じなんですよね。

失礼ですが、この人の体型もあるのかしら。

肩幅のしっかりした人とか、大柄な人は布の分量が多い、こういうタイプはちょっとボリュームが出すぎるのかもしれません。

この素材ならたぶんこっちが正解でしょう。

ストンとしたサックワンピース

横からの画像なのでわかりにくいですが、ストンとしたサックワンピースです。

やはりハリのあるしっかりした生地のようで、身体の線を拾いすぎないので、ワンピースのストレートラインが生きています。

ウエストを締め付けないので、着ていて楽、スタイルきれい、の理想ワンピースですね。

もうひとつ、オフィス向けなら、もう少し薄くて軽くて柔らかい素材もおすすめ。

たとえばこの人。

胸の下からギャザー

胸の下からギャザーです。

おそらくポリエステルかレーヨンのテロテロした生地なので、たっぷりめなのに膨らまず、おそらくストレートに近い、きれいなシルエットで着られるワンピースだと思います。

カーディガンを羽織ることで、さらに体型隠しができますね。

着た感じも見るからに楽そう!

でもホームドレスみたいにならないのは、やっぱりテロテロ素材のなせるワザ。

これ黒のカーディガンをジャケットに変えると、もっときちんと感が出ますね。

楽してきれいで、さらにきちんと見えるなんて、言うことなし!

ワンピースは上下のコーディネートに、頭を悩ませなくてもよいという利点もあります。

せいぜい羽織るものを考えればよいだけなので、朝の時短に大いに貢献します。

忙しいアラフィフにピッタリですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。