パンツの裾の汚れが気になる雨の日はアラフィフも風が通り抜けるようなデザインでふくらはぎ丈のパンツが正解

   2016/12/21

雨の日のお役立ちボトムについて論考しますね。

だって、アラフィフ主婦としては、暑い初夏の雨の日、何を着たらいいか悩みます。

暑いような肌寒いような、そんな日のコーディネイトを街を歩く人のファッションから考えてみました。

いろいろな人の装いを見ていたら、ある共通点を発見!

それを今回開陳いたします。


スポンサードリンク↓


これはただの流行りなのか、それとも雨の日の傾向なのか…

まずは画像を見てください。

なぜかクロップドパンツ率高し!

デニムのロールアップ

なぜかクロップドパンツ率高し!

そしてデニムのロールアップも。

クロップドパンツ

ロールアップデニム

クロップドパンツもロールアップデニムも定番ボトムだし、ただの偶然かもしれません。

でも、パンツの裾の汚れが気になる雨の日は、ふくらはぎ丈のこういうパンツが正解ですね。

中でもこちらの人はいい感じ。

トップスのゆったりしたブラウス

トップスのゆったりしたブラウス、ムシムシするこの時期は、風が通り抜けるようなこんなデザインが快適ですね。

そして曇っていても油断できない紫外線対策にストール。

ストールは冷房対策にもなります。

難を言えば色使いが多すぎるので、靴を黒、傘を透明なビニール傘にしたら、もっと素敵になるように思います。

それにしてもカーキとパープルって、意外と合うんですね。知りませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。