アラフィフファッションにヘアアクセサリーを考慮してもいいじゃない?

   2017/01/04

ヘアアクセサリー、アラフィフの限界を考える

ヘアアクセサリーについて書いてみますね。

アラフィフで、ロングヘアの人ってあまり見かけませんね。

おそらく白髪とか薄毛とか、そういう悩みの人も少なくないだろうし、そもそも髪の毛そのものに艶やハリがなくなってきますから、アラフィフがきれいなロングヘアを維持するのは、若い人の何倍も努力しないとダメなんだろうと思います。

でも、できればロングヘアーのアラフィフファッションて実現したいですよね。


スポンサードリンク↓


なおみ自身はショートボブですが、つい数年前まで肩より長いセミロングでした。

忙しくて美容院に行く時間が惜しくて、家で前髪だけ切っているうちに、どんどん伸びてしまっただけなので、仕方なく普段は後ろでまとめていました。

でも、ただ単に髪を後ろでくくるだけだと、ものすごく生活感が出るんです。

ですから、出かけるときはバレッタでアップにしてみたり、シュシュなどのヘアアクセサリーを使っていました。

でも年齢が年齢ですし、邪魔な髪をまとめたいだけなので、これでいいや、と茶色や黒など地味な色でシンプルなものばかりを選んでいました。

なので、いざおしゃれしたいときに、どういうヘアアクセサリーがいいのか、いまだにわからないままです。

そこで今日のお題は「ヘアアクセサリー」。

アラフィフがつけても「イタイ人」にならないヘアアクセサリーを考えてみたいと思います。

まずはこの人。

黒いシュシュ

ナントカ細胞の人に似てますが、もちろん違いますよ。

それはともかく、黒いシュシュですね。

ボリュームといい、髪のまとめ方といい、とっても綺麗。

シュシュそのものに存在感があるので、これなら黒でもおしゃれ感たっぷりです。

次はこの人。

画像が鮮明でないのでよくわかりませんが、下から止めている感じなので、バナナクリップでしょうか。

素材は不明ですが、マスタードの色がいいですね。

服ともあっています。

これはアラフィフでも問題なしですね。

この人はどうですか?

バレッタ

お花がついています。

おそらくバレッタでしょう。

うーん

これはアラフィフには無理かな…

これが許されるのはせいぜい30代かなと思います。

次はこの人。

ビジュー

バレッタ?の斜め止め。

ビジューがついてちょっとキラキラします。

モノトーンですから、これはアラフィフでも使えそうに思います。

夜のお出かけのときなど使いたいヘアアクセサリーです。

そして私が悩むのはこれ。

冒頭の画像の人です。

リボンのついたヘアクリップ

リボンのついたヘアクリップです。

カーディガンと色を揃えていてとっても素敵。

これはギリギリアラフィフでもOKでしょうか。

それとも無理して若作りしてる感じになってしまうでしょうか。

う~ん。これ、リボンの色を変えたらアラフィフでもいけるんじゃないかしら。

この人みたいに服と色を揃えて、ネイビーやベージュでまとめる。

うん、いいかも

なんだかまた髪を伸ばしてみたくなりました。ふふふ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。