ヒップラインもバッチリ出してモノトーンの花柄レギパンでグレーのトップスに靴とバッグは黒

   2016/12/19

花柄レギパンのコーディネート

アラフィフのファッションとして、花柄レギパンコーディネートを論考します。

と言う前に一応最初の記事なのでご挨拶を、

はじめまして。アラフィフ主婦のなおみです。

なおみ

この年齢になると若いころとは体型が変わってしまったり、肌の張りがなくなったりくすんだりして、今まで気に入って着ていた服が、ある日突然似合わなくなっていることに気がつくようになります。

ワードローブをとっかえひっかえ、どうすればいいのか、何を買い足せばいいのか悩む毎日です。

雑誌を参考にしようと思いましたが、プロのモデルと同じものを着ても、同じようにはならないのは当たり前。

そこで街を歩く「普通の人々」のファッションを見ながら、

これなら自分でも真似出来そう

とか

自分ならここはこうしたほうがいいかも

とか

勝手に独りごちてみたいと思います。

スポンサードリンク↓


……とまあ、前置きはこれくらいにして、今日のお題は「柄レギパン」。

去年から、いや、もっと前から?

流行ってますね。

無地のレギパンは、チュニックと合わせてよく履くのですが、柄物はまだ抵抗があって、履いたことがありません。

でも、モノトーンならアラフィフでもいけそうじゃないですか?

たとえば冒頭の画像のこの方。

モノトーンの花柄レギパンにグレーのトップス

モノトーンの花柄レギパンにグレーのトップス、靴とバッグは黒です。

レギパンはヒップの形が丸わかりなんですよね。

ですから、なおみはいつもチュニック丈のトップスと合わせます。

が、この方はヒップラインもバッチリ出してます。ヒャホゥ

でもスタイルがいいので気になりませんね。

うらやましいわぁ

そして色合せが素敵です。

レギパンは白の分量の多い花柄ですが、無彩色のグレーを合わせたことで、靴とバッグの黒とも自然にまとまっています。

バッグのボリュームもいい感じです。

画像ではわかりにくいですが、上半分はメッシュになっていて、黒なのにあまり重たさを感じさせません。

欲を言えば、トップスにもう少し遊びがあってもよかったかな。

後ろから見る限り、何の変哲もないニットなので、ドルマンスリーブのものとか、部分的にフリルがあしらってあるとか、季節的にももっとふんわりした軽い素材でも素敵だと思います。

あと、レギパンの丈が少しだけ長いような気がします。

もう数センチ短くして、くるぶしが見えるとスッキリしますね。

こんなふうにシックな色でまとめたら、アラフィフでも柄レギパン、無理なく履けるかも。

この夏は挑戦してみようかしら…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。