ガウチョのライトグレーとカーディガンの白で爽やかな装いに襟足ぎりぎりのショートボブで軽やかな印象を与える

   2016/12/21

ガウチョスタイル

この春もガウチョスタイルは健在です。

定番ボトムとして、もう当たり前に日常着に取り入れる人が増えてきたようで、その着こなしもこなれてきたように思います。

昨年はガウチョのようなボリューミーなボトムには、コンパクトなトップスを合わせていた人が多かったように思いましたが、久々に街を歩く人のガウチョスタイルを見ていると、自由にそのスタイルを楽しんでいるように見えます。

ということで、今日もアラフィフファッション、ガウチョでいってみたいと思います。

いろいろなガウチョの着こなしの中から、次のパターンはいかがでしょうか。


スポンサードリンク↓

トップ画像の人はガウチョにコートを羽織っています。

下半身にボリュームが出て重くなりそうなとこを、肩掛けのバッグでバランスがとれていますね。

バッグの色も素敵ですが、手にさげて持つよりも視線が上に行くので重心が下に下がりすぎていません。

髪をコンパクトにまとめたのも正解。

たぶん20代かせいぜい30代だと思いますが、アラフィフでも真似できると思います。

こちらはもっとボリュームのあるガウチョ。

脚を揃えたらロングスカートに見える

脚を揃えたらロングスカートに見えるでしょう。

こちらは短めカーディガンと合わせています。

ガウチョのライトグレーとカーディガンの白で爽やかな装いです。

そしてこの人もヘアスタイルがいいですね。

襟足ぎりぎりのショートボブで軽やか。

こういう短いヘアスタイルやまとめ髪は頭を小さくみせるので全体のバランスがよくなります。

日本人は背が低いので、ただでさえ頭でっかちに見えがち。
肩より長いロングヘアは視線が縦に流れるのでいいんですが、膨らんだセミロングなどはいけません。

たとえばこの人と比べてみると・・・

この人

?わかりやすく並んでもらいました。

もうひと目見ただけで頭の大きさが違う

背の高さが同じなら頭の大きさも同じかなと思い、身長を合わせてあります。

もうひと目見ただけで頭の大きさが違うのがわかります。

頭だけくっつけてみました。

頭だけくっつけてみました

特に違和感はありません。こういう人、よくいますね。

でも絶対こっちのほうが素敵。そう思いませんか?

こっちのほうが素敵

ヘアスタイルでこれだけ印象が変わるなら、美容院通いもおろそかにはできませんな。

ところでこの人、一点気になることが。

足元です。

これハイカットのスニーカーみたいですが、靴の一番上とガウチョの裾がほぼ同じ高さなんですよね。

ちらちら見える脚がなんとも中途半端な感じがします。

バレーシューズみたいな靴にするか、ガウチョをもう少し短くするかして、脚がもう少しだけ見えるようにしたほうがいいのではないかしら。

そしておまけ。

スーツスタイル

ボケててすみません。

おまけに背景の人物と重なって見えにくいのですが、スーツスタイルです。

しかもガウチョ。

ガウチョのスーツって、初めて見ました。

それとも黒のガウチョに黒のジャケットを合わせたのかもしれませんが、印象はスーツ。

これで会社行くのかなあ。

うーん。普通のパンツスーツのほうがよかったような気がする。

でもこれも見慣れてくればそんなものかと思うようになるのかもですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。