サイズの合わないスリムパンツだけでなくガウチョのようなゆったりパンツでもヒップラインが見えてしまうこともある

   2016/12/21

ガウチョってゆったりしている

ガウチョってゆったりしているから、体型カバーの点でも優秀なのだろうと思っていました。

ところが!

ガウチョによっては、

いや、着る人によってはというべきか。

ヒップラインがあらわになることが判明しました。

アラフィフファッションとしてのガウチョ。この問題は看過できませんねえ。



スポンサードリンク↓


冒頭の画像の人。

ガウチョの生地が柔らかすぎるのか、脚にまとわりついて、ヒップラインが浮き上がっています。

これはちょっと恥ずかしいですね。

サイズの合わないスリムパンツを履いた時に、ヒップラインがくっきり出てしまうのはわかるんですが、ガウチョみたいなゆったりパンツで、ヒップラインが見えてしまうとは思いませんでした。

ただ、ガウチョでもヒップラインが見えない人もいるんです。

ヒップラインが見えない人

この人は後ろもスッキリ。

お尻が小さいからでしょ、と思うかもしれませんが、こちらの人はヒップラインばっちり。

ヒップラインばっちり

この人もかなりゆったりめのガウチョ、ワイドパンツというのかもしれませんが、それでもヒップ周りはくっきりです。

なぜヒップラインがわかってしまうのでしょう

2人ともスタイルは悪くないと思うんですが、なぜヒップラインがわかってしまうのでしょう。

これ、やっぱり

ガウチョの問題

なのでは?

デザインの違いというか、パターンの違いというか、腰回りがフィットするように作ってあるのかも。

素人はそのように推測します。

でもどういうガウチョがそうなるのかは、なかなか判断が難しい。

確実なのは試着のときに後ろ姿もチェックすること。

これにつきますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。