ガウチョパンツは張りのある生地のほうが着こなしやすそうでコーディネートも悩まない

 

アラフィフのガウチョパンツふたたび

アラフィフのガウチョパンツについて、ふたたび論考します。

流行っているのだから、ほかにも着こなしている人がいるはず。

そう思ってしつこく探してみたんです。

そしたら…いましたいました。

これからご紹介しますよ。

 


スポンサードリンク↓


まずはこの人から。

黒の無地

この人は黒の無地。

テロテロ

じゃないですね。

柔らかそうだけど、ある程度張りもありそうです。

では次の人。

デニム地

こちらの人はデニム地。

もちろん無地。

ロングシャツをさらりと羽織って、自然に着こなしています。

こうしてみると、ごく普通にワードローブに取り込んでいるみたいです。

スカートよりは足さばきもいいし、レギパンよりは涼しいし、という感じなのかも。

お二人を見て思うのは、ガウチョパンツはある程度、張りのある生地のほうが着こなしやすそうだということ。

そして無地のほうが合わせやすそうだということ。

アラフィフのなおみが着るなら、やっぱりデニムがいいかな。

コーディネートもあまり悩まずにすみそうだし。

海に行くときなど、ショートパンツは無理があるけど、デニムのガウチョパンツなら履けそうに思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。