白のトップスギンガムチェックガウチョ。バッグはベージュとゴールド。足元青のフラットシューズで夏らしく涼しげ

   2016/12/21

ガウチョの着こなし

ガウチョの着こなし、一体どうすればいいの?

なんてほんの数カ月前に悩んだことがいまはバカバカしく思えるくらいに、街はあちらもこちらもガウチョばかり。

着こなし例を見つけるのが楽になりました。

だって見てください。

このワンショットの中だけでガウチョが3人!

ガウチョは一過性の流行アイテムかと思っていたら、もはや定番となったのかもしれません。

ということで、アラフィフのワタクシも、徹底的にガウチョにこだわるしかないと思っています。

今回は夏のガウチョです。



スポンサードリンク↓


さて、画像の一人一人を詳しく見ていくと…

まずいちばん右から。

白とネイビーのボーダーのガウチョ

白とネイビーのボーダーのガウチョ。

バッグは黒で足元は白いスニーカー。

そしてストローハットです。

大変夏らしいスタイルです。

無難すぎる感じもしますけど。

無難すぎる感じもしますけど

真ん中の人も、ボーダーのトップスに黒のガウチョ。

バッグはブラウンで、靴はマスタードのフラットシューズです。

全身飾り気なしの感じで、これはもう普段着コーデという気がします。

お子さん連れなので、おしゃれは二の次、

機能性第一ということでしょうか。

グレーのカットソーに、デニムのガウチョ

左の人はグレーのカットソーに、デニムのガウチョ。

ストローハット、ベージュとブラウンのバッグに足元は白いサンダルです。

これ、カットソーのデザインが

おしゃれ~

ドレープのあるボートネックみたいな感じで、袖口もさりげなくフリル。

すっきりとガウチョのインにして着ているからウエスト位置が高く、もともと細い人なのですが、さらにスタイルがよく見えます。

おしゃれガウチョ

この人もおしゃれガウチョ。

これトップスとセットなのかなあ。

バックスタイルもとっても素敵です。

へアスタイルがショートボブというのもいいですね。

V字形に開いた背中のラインがきれいに見えます。

フーシャピンクのバッグも効果的な差し色になっていますね。

黒ガウチョ

こちらの人も黒ガウチョ。

やっぱり着こなしやすいのは黒なんでしょうか。

こちらはぐっとカジュアルな感じです。

ボーダーのTシャツにチェックのシャツを羽織って、斜めがけのデカバッグ。

足元はスニーカーです。

唯一、帽子だけがエレガントなのと、ガウチョがしなやかな生地感なので、大人っぽさが加わっています。

ガウチョ着慣れている

こちらの人もガウチョ着慣れている感じ。

ネイビーだけどデニムではないように見えます。

プリントのシャツを合わせています。

バッグはアイボリー、帽子はベージュ、足元は黒のサンダル。

頑張っておしゃれしました、ではないけど、普段着よりはちょっと気を使った、電車で一駅コーデ、というところでしょうか。

さて、無地ガウチョが続いたので、チェックガウチョもご紹介。

お子さん連れ

こちらもお子さん連れ。

白のトップスにギンガムチェックのガウチョです。

バッグはベージュとゴールド。

足元は青のフラットシューズです。

やはり動きやすさ、機能性重視のコーディネートなのでしょうね。

夏らしく、涼しげな感じがします。

こうしていろいろ見ていると、ガウチョって、動きやすい、着ていて楽、涼しい、の

三拍子揃った優れもの

なのかもしれない、と思うようになりました。

で、お題の「着こなしやすい色は?」ですが、見ていて圧倒的に多いのは黒、そしてデニムですね。

きれいめに着るなら黒、万能コーデならデニム、

そんなところでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。