アラフィフのボーダー、素敵なコーディネートができそう

 

ボーダーニット

アラフィフが着るボーダー、シマシマ感がないほうがいいと思っていました。

コントラストの弱い色の組み合わせで、ひらたくいえば「ぼんやり」した縞がいいんじゃないかと。

でも気をつけてみていると、ボーダーって、ホントにいろいろなんですね。

ということで、今回はアラフィフファッション、ボーダーについて徹底的にまとめます。

スポンサードリンク↓


たとえば上の画像の人。

これ、袖は肩から手先に向かって、身頃は首元から裾に向かって、黒の縞部分が太くなっています。

つまり、この部分が細く見えるようになっているわけです。

これ、黒と白だから意味があるんですよね。

コントラストの弱い、ぼんやりした色の組み合わせだったら、ボーダーの太さを変える効果が薄れますものね。

アラフィフファッションでも素敵に着こなせそうなボーダーだと思います。

次はこれ。

ワザありボーダー

これはワンピースですね。

しかもワザありボーダー。

何が「ワザ」かというと、黒、グレー、白、の次は、白と黒のほそーいボーダーなんです。

ボーダーというよりはストライプ。

これで3つの色がぐっと馴染んで、しましま感がありながらも、それぞれの色が主張しすぎないバランスのとれたボーダーとなっています。

ジャケットをボーダーの1色にしたのも、正解ですね。

鞄と靴も黒にして、オフィスでも学校でも、映画でも美術館でも、どこへ行っても大丈夫な安心コーディネートです。

次はこちら。

多色使いのボーダー

青いボーダー

どっちも画像ボケ気味ですみません。

要するに多色使いのボーダー。

しかもはっきりした色使い。

若々しい感じがします。

特に青いボーダーは元気なイメージ。

でもボーダーの1色を合わせたら、素敵なコーディネートができそうじゃありませんか?

なおみなら、上の画像のボーダーには、黒のブラウスか、ナチュラルなはちみつ色のサマーニットを合わせようかな。

下の青いボーダーならネイビーのタイトスカートとか、白のスキニーを合わせて、きれいめにしたいなと。

みなさんはどのボーダーが気になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。