スカートが多色づかいのボーダーでスニーカーの色を合わせシマシマ感を感じさせない

 

夏のボーダー、アラフィフはどう着る?

夏のボーダーをアラフィフはどう着るかついて、が今回のお題です。

その前に定義を明らかにしておくと、ボーダーとは、ボーダー柄という模様の種類のことをいいます。

裾や袖口などに、縁を強調するようなラインや帯状の縁取りをした柄です。

それをアラフィフファッションにどうやって採り入れるか、というお話です。

ボーダーといえば定番中の定番。

でもアラフィフがボーダーを着ると、てきめんに若作り感が出そうで怖い。

どうやったらおしゃれ感を出せるか、徹底論考してみたいと思います。

スポンサードリンク↓


冒頭の画像の方。

夏のボーダー、アラフィフはどう着る?

……ん、ねえ。

こういう普通の「シマシマ」も悪くはないですよ。

でも、自分自身という「素材」で勝負できないアラフィフは当たり前過ぎて面白みがないというか、もう少しおしゃれ感が欲しいところですねえ。

と思ったら、こんなボーダーも。

デニムシャツとスニーカー

デニムシャツとスニーカーでカジュアルなんだけど、スカートが多色づかいのボーダーで、その中の1色とスニーカーの色を合わせてます。

ボーダーでも色使いによってシマシマ感をあまり感じさせないものですね。

おそらく、この方はアラフィフどころか10代?20代の人かもしれませんが、大いに参考にできそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。